本文へスキップ 

TEL. 0823-72-2525  FAX.0823-72-2526

〒732-0112 広島県呉市広古新開4丁目1−1

呉商日記呉商日記

平成29年5月

H29.5.18  模擬「株式会社 呉商」臨時株主総会

 広島県一斉防災教室の後,模擬「株式会社 呉商」の臨時株主総会が開催されました。
  取締役の承認,模擬「株式会社 呉商」の活動概略,各部の業務内容等の説明があり,株主(生徒)が参加しました。

株主が参加し,取締役を承認しました。

代表取締役社長の挨拶

各部の仕事内容説明

H29.5.18  広島県一斉防災教室

 6月の出水期までに大雨がもたらす被害について知り,危険が迫ったときに正しく判断して行動できるようになるため,防災教室を実施しました。

 大雨がもたらす被害や広島県で起こった災害について等,広島県『みんなで減災』県民総ぐるみ運動「いざという時に備えよう!」のパンフレットに沿って,話しを行いました。

 広島県では1年間に1,200mm〜1,400mmの雨が降るそうです。しかし,平成26年に広島市内でおきた土砂災害のときは,一晩で300mm近い雨が降ったということです。

 災害時には,日頃考えられないことが起きます。特に,呉市は傾斜地が多く土砂災害が起こる危険性の高い地域です。日頃から避難場所などを確認し,いざというときに危険から身を守る行動がとれるよう,確認しました。

H29.5.13  芸術鑑賞会

 男性でありながら女性ソプラノの音域をもつ世界的に著名なソプラニスタ岡本知高さんをお招きし,「岡本知高ソプラニスタ・コンサート」を行いました。

〜生徒の感想文より〜

○岡本さんが,間奏の合間に語ってくれる言葉や歌詞などが,今の自分に合っているなと思いました。高校生になって色々な悩みがあったので,もう少しで涙が出てきそうになりました。

○一期一会での「これまであった誰かが欠けたら自分はここに居ないかもしれない」という言葉にとても感動しました。今までやこれからの出会いを大切にしていこうと思いました。私も岡本さんのように自分の夢のために努力し,一つ一つの出会いが大切だと言えるようになりたいと思いました。

○岡本さんの声は,生まれつき備わっている才能なのかもしれないけれど,岡本さんのように「歌か好き」だとか「好きだから努力する」とうことが大事なのかなと改めて考えることができました。
 岡本さんが歌われた曲の歌詞の意味や私たちに向けて伝えてくださった言葉の意味をしっかり理解し,これからの高校生活にいかせるよう,しっかりと努力をしていきたいです。

○1つ1つの言葉に感情がこもっていて,私たちもその思いになって涙が止まりませんでした。お話のときはとても面白くて優しい方で,声の美しさだけではなく,心の美しさも岡本さんから感じました。
 私は最近,気持ちが落ち着かず苦しい時期でしたが,色々なお話を聞けて本当に心が落ち着き,歌声を聴き気持ちもスッキリしました。

 生徒たちは,岡本さんの歌声に感動しただけでなく,自らの体験を語ってくださったことにとても共感していました。今の自分を見つめ将来について考えることができたようです。

 写真撮影・録音は禁止のため,岡本知高さんについての情報は,公式ホームページをご覧ください。
 岡本知高さんの公式ホームページへ
    

H29.5.1  クラスマッチ

 新入生を歓迎するとともに,クラスの親睦を深め,団結力をよりいっそう高めることを目的に,クラスマッチを開催しました。

○2年ぶりにオークアリーナで4人制のソフトバレーボールを行いました。

○緊張のサーブ

○決勝戦は3年4組Aチームと3年1組Aチームの3年生対決となりました。
 とても見応えのある素晴らしい試合でした。

○優勝は3年4組Aチーム

 生徒は生き生きと試合を行い,とても有意義なクラスマッチとなりました。