本文へスキップ 

TEL. 0823-72-2525  FAX.0823-72-2526

〒732-0112 広島県呉市広古新開4丁目1−1

呉商日記呉商日記

平成31年3月

H31.3.28  送別の会

 満開の寒桜と春らしい温かさに心躍り,4月から始まる新年度を待ちわびる日々が続いていましたが,今日は「このまま時間が止まってほしい。」と願わずにはいられない日となりました。 多くの卒業生も駆けつけてくれ,永年呉商業高校に勤務された10名の先生方の「送別の会」を実施しました。
【退任される先生】

谷本正明先生「みんなの違うリズムが素晴らしいハーモニーを生み出します。」

塩見雅昭先生「呉商でよかったと思う 第一歩が挨拶です。」
【離任される先生】

的場 忍教頭先生「挨拶を大切に,母校を大切に。」

塩田一善事務長先生「夢想成真。夢に向かって 頑張ることを願っています。」

平賀伸一先生「いろんな人と豊かな人間関係を作ってほしい。」

神垣雅郁先生「夢は見るものではない。叶えるもの。」

藤本倫考先生「出会いを大切に。持っている力を誰かのために。」

田丸貴美子先生「どんなことでも無駄はない。すべてが自分の糧になる。」

朝生一弘先生「いちばんよい子。大好きです。」

横引豪士先生「宝物であり財産となった。 いつも見守っていきたい。」
【生徒会から】

お別れの言葉

花束贈呈
【校歌斉唱】

 先生方,大変お世話になりました。 これからもお体を大切に,それぞれの場所 で御活躍ください。

H31.3.22  模擬「株式会社 呉商」呉市長訪問

 3月22日(金)に,呉市長を訪問し,呉商フェスタでの利益額¥52,456を「平成30年7月豪雨災害支援金」に寄付しました。
 呉市長様から,「将来起業できるように,企業の方から学んでください」と応援していただきました。

H31.3.20  3学期終業式

 終業式の前に,検定合格者披露および賞状披露が行われました。
【検定合格者披露】
○日商簿記検定2級
○全商情報処理検定1級プログラミング部門 満点合格

 3年生が卒業しても,検定合格の流れをしっかり引き 継ぐ2年生の姿が頼もしく見えました。

【賞状披露】
 続けて生徒会により部活動の賞状披露が行われました。 今回は弓道部と卓球部です。4月になると1年生が加わり,放課後の校内が一段と活気づくのが今から楽しみです。
 
【3学期終業式】
 校長先生から「呉商生が地域の方から褒めていただいた」嬉しいお話の紹介があり,「どの一コマをとっても褒めていただける呉商生であってほしい。」こと,この春休みは命を大切に考えて「安心安全」に過ごし, 全員で新入生を迎えて新たな年度のスタートを切りましょう,とお話がありました。
 
 また教務部,進路指導部,生徒指導部の各先生方からの講話では,1年を振り返るとともに,新年度へ向けての準備の大切さを確認しました。 どの先生方のお話からも「読書」の大切さが伝わりました。春休み,しっかり「本」を読みましょう!

H31.3.5  新館1階のトイレを改修しました!

 広島県教育委員会の「学校美化環境プロジェクト事業」を活用し,新館1階のトイレを改修しました。
☆改修内容 (男子トイレ・女子トイレともに)
 ・手洗い場を自動蛇口に変更
 ・天井やタイルの補修,壁の塗り替え
 ・フラッシュバルブを自動洗浄に変更
 ・鏡の交換
 ・便器の研磨
 ・掃除用ロッカーの交換
 ・照明を2つから3つへ増設  (うち2つをLEDに変更)
 ・出入口にスポットライトを設置 夜になると人を感知し自動点灯します。
 ・トイレブースの補修 ・換気扇の交換

自動洗浄になり,便利かつ清潔に使用できるようになりました。

照明が増えたことで,トイレの中が明るくなりました。

手洗い場が自動洗浄となり,衛生的になりました。
蛇口の閉め忘れも防止でき,環境にもやさしくなりました。

壁や天井は優しい色合いのクリーム色に塗り替えました。
壁の色は,美化委員が相談して決めました。

H31.3.1  第60回卒業式

 春の到来を感じさせる暖かな佳き日,第60回卒業式を挙行し,158名の3年生が思い出深き学び舎を巣立っていきました。
【卒業生入場】
 
【卒業証書授与】
 
【送辞】

【答辞】

【記念品贈呈】

【卒業生退場】
 
【式が終わって】
 
 
それぞれの進路でご活躍ください。

このページの先頭へ