本文へスキップ

TEL. 0823-72-2525  FAX.0823-72-2526

〒737-0112 広島県呉市広古新開4丁目1−1

学科紹介

商業科

ビジネスを探求する能力を身に付けます

Q.ビジネスを探求する能力とは何ですか?

A.現代は経済環境の変化が激しい時代です。変化の激しい社会では,今までのように待っているだけでは変化についていけず,時代に取り残されてしまいます。
 これから皆さんに期待されているのは,自分で積極的にチャンスをみつけてチャレンジしたり,新しいビジネスを創ったりする力です。このような力がビジネスを探求する能力であり,商業科で身に付けていただきたい力です。

Q.どのようなことを学ぶのですか?

A.ビジネス社会において必要とされる心構えやマナーを習得し,コミュニケーション能力を育て,会計処理能力やパソコンなどの情報活用技術等を学び, ビジネス界で活躍できる人材を育成します。

Q.商業科は,他の学科と何が違うの?

A.他の学科と同様に簿記や情報処理の学習に加え,マーケティングや法律の基礎など,ビジネス社会で必要とされる知識を幅広く習得します。


◎ 卒業生からのメッセージ ◎

広島県立大学 経営情報学部経営学科(平成27年度 商業科卒業)

 私は,一年のときは公務員を目指していました。しかし,呉商業高校で商業科目を学び,呉商フェスタなどで販売実習を行う中で,「物を売る」ということの難しさを痛感し,そこから企業の営業活動・経営手法に興味を持ったため,進路目標を,経営学科のある県内の4年制大学に行こうと決めました。 大学受験を意識していたときからニュースや新聞にはこまめに目を通していたのですが,数々の過去問の課題文のテーマから共通しているテーマや,取り上げられそうなテーマを自分で予測し,その詳細をインターネットや参考書で調べるという作業も必要でした。 添削していただいた国語科の先生からも参考資料を紹介していただき,世界情勢が多角的にわかりやすく記された本なども貸していただき,自分の情報量は着実に底上げできていたと思います。   進路決定において大切なことは,やはり早めに進路を決め,その受験内容に対して早くから練習を始めることだと思います。 しかし,自分の進路方針を早くから決めることは難しいことです。1,2年の時期は検定や部活,行事に追われ,正直進路のことはあまり考えない人が多いのかもしれません。 ですが,2年の夏休み頃からはまず進学か就職かを明確にし,そこから3学期には具体的な進路先をいくつか挙げておくといいです。そして,自分がここにどうしても行きたいという気持ちがあれば挑戦してみることが大事であると思います。

三菱日立パワーシステムズ株式会社(平成26年度 商業科卒業)

 私は入学時から文武両道を目標とし,日頃から学習に励み,検定試験にもチャレンジしました。部活動では野球部に3年間所属し,「呉から日本一」を目標に日々練習に打ち込みました。 私は2年生の後半から就職に向け,高校生活の中で培ってきた力を発揮できる職業を探しました。部活動の先輩や先生方と相談し,現在の会社に就職したいと思いました。 部活動を引退後,毎日学科試験に向けて1時間以上勉強し,面接ノートも作り練習をしました。面接練習の成果が徐々にあらわれるようになりました。試験当日は落ち着いて 学科試験と面接を受けることができ手ごたえを感じました。  担任の先生から合格の内定を知らされ,その瞬間ほっと一安心しました。この結果は,熱心に指導してくださった先生方や友達などの支えがあったからだと思います。ありがとうございました。



会計科

会計情報を提供し,活用する能力を身に付けます

Q.会計情報を提供するって,どういう意味ですか?

A.企業会計において,利害関係者に会計情報を提供する能力と,ビジネスの諸活動に会計情報を活用する能力のことです。それぞれ,会計情報を必要としている,株主や出資者などの投資家,債権者や取引先,従業員や経営者などに企業会計に関する情報を提供することです。   また,得られた会計情報を企業経営に活用して,成長や安定を図ることなどをいいます。

Q.どのようなことを学ぶのですか?

A.簿記,財務会計,原価計算など,企業における会計処理の基本的な内容を中心に学習します。

Q.会計科は,他の学科と何が違うの?

A.基礎的な学習内容としては,他の学科と同じように情報処理やビジネス基礎という科目も学びます。 発展的な内容として,他の学科では学習しない管理会計という科目で,企業の経営管理に役立つ内容を学習します。


◎ 卒業生からのメッセージ ◎

山口大学 経済学部(平成27年度 会計科卒業)

私は,1年生の時から大学に進学しようと決めていました。以前呉商からも国公立大学に進学された先輩がおられたので話を聞いたり,大学生にも話を聞いたりして情報を集めました。その結果山口大学を受験しようと決め,説明会やオープンキャンパスにも参加しました。私は「AO入試」で受験したのですが,努力が足りなかったのか合格することができませんでした。落ちたことには意外とショックを受けていなかったのでその日にはすぐ切り替えることができ,次の日から2つ目の「推薦入試T」に向け,対策をしていきました。私は日商簿記検定を取得していたので受験することが可能でした。合格したときはここまで諦めずに頑張ってよかったと思いました。
 私は,呉商で専門科目を学習していく中で一番簿記の分野に興味を持ち,もっと深めたいし,将来に生かせる職業に就きたいと思える夢も見つけることができ呉商に入学してよかったと思います。
 進路は自分の将来したいことが関係してきます。実現するためにはまず小さなことでも目標を立てることだと思っています。そうすれば,達成するごとに自分の目標としているものに一歩一歩近づいていると実感することができると思うからです。実際に受験生になったときに困らないように評定平均値を上げておいたり,取得可能な検定試験にも挑戦したりして,少しでも進路実現に向かって頑張ってほしいと思っています。

株式会社広島銀行(平成27年度 会計科卒業)

 私は高校卒業後就職したいと思い,呉商業高校に入学しました。しかし,なかなか就きたい職種が決まりませんでした。呉商フェスタや販売実習を通して,人と接する機会が多い販売職に就きたいと思うようになりましたが,販売職の求人があまりなく悩んでいたところ,JSTとの面談で銀行の事務職を勧めていただきました。銀行での事務職は窓口でお客様と関わることができ,また高校生活で学んだ簿記が生かせると考えました。それでも私には銀行の事務職は難しいのではないかとずっと悩んでいたのですが,先生方や友達から向いていると言われ,将来の夢や希望がなかった私にとってとても嬉しく挑戦してみようと思いました。それから応募前見学に参加しこの企業を受験することに決めました。
 まず面接ノートを作り,たくさんの先生方や友達に面接練習をしてもらいました。私は笑顔でハキハキト話すことを一番に気を付けました。また,面接以外にも適性検査があったので,SPIを一通り解きました。試験当日は不安もありましたが,落ち着いて臨むことができ,練習の成果を出し切ることができました。
 結果が届くまでとても不安でしたが,内定の通知を頂き本当に嬉しかったです。友達も自分のことのように喜んでくれました。たくさんの人に支えられて得た結果だと改めて実感に,支えてくれた友達,先生方,家族には感謝の気持ちで一杯です。本当にありがとうございました。

情報処理科

情報を処理し,活用する能力を身に付けます

Q.情報を活用する能力って何ですか?

A.情報活用能力とは、情報及び情報手段を主体的に選択し、活用していくための個人の基礎的資質で、「情報の科学的な理解」「情報活用の実践力」「情報社会に参画する態度」という3つの観点と8つの要素に整理されています。 (文部科学省のHPより)
 わかりやすく言うと「情報の事をよく知り,収集から処理,創造から表現・発信するまで,情報モラルや情報に対する責任を意識しつつ行うことができる力」と言えるかもしれません。

Q.どのようなことを学ぶのですか?

A.コンピュータの基礎・基本について学び,Excel,Wordなどのアプリケーションソフトの活用方法やプログラミングの基礎を学びます。

 
Q.情報処理科は,他の学科と何が違うの?

A. 基本的に商業科という学科の中の小学科として情報処理科がありますので,他の学科と同じように簿記やビジネス基礎という科目も学びます。 コンピュータの活用方法や理論,プログラミングの基礎知識と技術を学ぶような授業数が多いところが他の学科と違うところです。


◎ 卒業生からのメッセージ ◎

マツダ工業技術短期大学校 (平成27年度 情報処理科卒業)

 私はどうしても就職したかったので,適性を判断してもらい,マツダ短期大学校を受験しました。マツダ短大とは何か,最初は全く分かりませんでした。調べていくと,2年間全寮制で「働きながら学ぶ」という言葉をコンセプトとしているマツダ本社が運営している厚生労働省認定の企業内短期大学校であることがわかりました。マツダ短大を目指すようになってから,数学科の先生に問題集を選んで頂いたり補習をして頂いたりしました。その問題集も教室の机の中だけでは収まりきらない量になっていました。
 試験の一般常識は,ワークを解いていたのですが,新聞を読んでいないとできない問題でした。数学は,数学Tの範囲や数学Uの基礎をして,あわてずに解けばできる楽しい問題だと感じました。私は,2年生の時,課題研究の授業でインターンシップのパワーポイントを作成して発表しました。その際に,マツダ短大を志望していることを言いました。2年生の時から,数学の勉強をしてきて本当に良かったなと思いました。この結果がでたのも多くの先生方や友達など周りの方々の支えがあったからだと思っています。ありがとうございました。

株式会社 新来島広島どっく(平成26年度 情報処理科卒業)

 求人票を見ていくなかで,先生から紹介された会社がありました。それが,株式会社新来島広島どっくです。パンフレットや応募前見学の中で,この仕事がしたい,この仕事にかかわりたいと思うようになりました。 面接に向けての対策の一つとして,以前から新聞を見るようにはしていましたが,一つのニュースについて,自分の考えを一つ持つことを意識して見るようにしました。試験に何が出るのかわからなかったので,残された時間でSPIの問題集や,就職試験対策の問題集を解いていきました。 面接では,面接練習で聞かれた質問もいくつかありましたが,全く考えていなかった質問も聞かれました。しかし,落ち着いて自分の考えを言うことができたので,よかったです。これも,面接練習で指導してくださった先生方のおかげだと思います。 進路決定に向けて大切なことは,日頃の積み重ねだと思います。授業をしっかりと受けておくことや,ニュースを見て世の中でどんなことがあったのかを知っておくことは大切だと思います。 また,自分が何に向いているのかわからない人もいるかと思います。それは,いろいろなことに興味があるということでもあると思います。焦らなくてもいいので,自分から「これがしたい」と思えることを探してみてください。

取得可能な資格

呉商業高校では,さまざまな検定試験にチャレンジしています

●情報処理推進機構(経済産業省)
  • ITパスポート試験(国家試験)
  • 基本情報処理技術者試験(国家資格)
 
●日本商工会議所主催
  • 簿記検定 2級
  • ※1級を取得すると税理士受験資格が与えられます。
 
●実務技能検定協会)
  • 秘書検定 1級)
 
●全商協会主催
  • 情報処理検定
  • ・ビジネス情報部門 1級
  • ・プログラミング部門 1級
  • ビジネス文書実務検定 1級
  • 商業経済検定 1級
  • 珠算・電卓検定 1級
  • 簿記実務検定 1級
  • 英語検定 1級
●公益財団法人 日本英語検定協会主催
  • 実用英語技能検定
●公益財団法人 日本漢字能力検定協会主催
  • 日本漢字能力検定

取得可能な資格