本文へスキップ

TEL. 0823-72-2525  FAX.0823-72-2526

〒732-0112 広島県呉市広古新開4丁目1−1

保健室から

学校感染症について

<学校において予防すべき感染症と出席停止について>

 学校保健安全法により,生徒が学校感染症にかかった場合,学校での蔓延・流行を防ぐため出席停止の措置をとることができます。表1の学校感染症と診断された場合は,主治医の指示に従い,家庭でゆっくり休養してください。出席停止期間は,「出席すべき日数」から差し引かれます。

<出席停止の手続きについて>

 表1の疾病で医師により学校を休むように言われましたら,学校にそのことを伝え,病状が落ち着くまで,自宅で休養してください。
 医師の許可が出て登校する際「登校許可書」を主治医に記入してもらい,担任に提出してください。

<登校許可書の入手方法>

 1.保健室で配布。
 2.学校ホームページ(下記)からダウンロードする。
    ◎「登校許可書」PDFファイルのダウンロード
 3.生徒手帳にある「登校許可書」のページをコピーする。
  (生徒手帳A5サイズ→A4サイズ(160%程度)へ拡大コピーする)

<登校許可書の記入方法>



< 学校感染症と出席停止期間(表1)>

分類 感染症名 出席停止期間
第1種 エボラ出血熱・クリミア,コンゴ出血熱・痘そう・南米出血熱・ ペスト・マールブルグ病・ラッサ熱・急性灰白髄炎・ジフテリア・ 重症急性呼吸器症候群(SARSコロナウイルス)
鳥インフルエンザ(H5N1)
治癒するまで
第2種 インフルエンザ
(鳥インフルエンザ<H5N1>を除く)
発症した後5日を経過し,かつ解熱後2日を経過するまで
百日咳 特有の咳が消失する,または5日間の抗菌性物質製剤による治療終了まで
麻疹(はしか) 解熱後,3日を経過するまで
流行性耳下腺炎(おたふく風邪) 腫れが出た後5日を経過し,かつ全身症状が良好になるまで
風疹(3日ばしか) 発疹が消失するまで
水痘(みずぼうそう) 全ての発疹が痂皮化するまで
咽頭結膜熱(プール熱) 主要症状が消退した後,2日を経過するまで
結核,髄膜炎菌性髄膜炎 病状により医師によって感染のおそれがないと認められるまで
第3種 コレラ,細菌性赤痢,腸管出血大腸菌感染症,
腸チフス,パラチフス,流行性結膜炎,急性出血性結膜炎  ※その他の伝染病
病状により医師によって感染のおそれがないと認められるまで
バナースペース

 広島県立呉商業高等学校

〒737-0112
広島県呉市広古新開4丁目1−1

TEL 0823-72-2525
FAX 0823-72-2526