模擬株について


模擬「株式会社」とは、生徒・教職員が¥1,000の株を購入し株主になり,呉商フェスタを中心に地域の祭りやイベントに参加しています

 3年生の課題研究「経営戦略」の生徒と、1年2年生から募った生徒が取締役になり、その他の生徒全員が社員となり各部に所属して活動しています。

つまり、生徒・教職員が社員であり株主ということです。

 模擬「株式会社呉商」のメインの活動である「呉フェスタ」は、取締役を中心に、仕入や販売、イベントの企画を行う呉商業高校の行事です。

生徒が仕入部・販売部・経理部・総務部・企画広報部に分かれ、仕入先を決定し仕入、お客様に喜んでいただくように販売を行い、
会計処理を行います。また、商品の購入だけでなく、いろいろな企画を立案し、お客様に楽しんでいただきます。

H29年度の来場者数は2000人でした!

今年度は、12月8日(土)・9日(日)に呉商業体育館で行います。

皆様、ぜひおこしください!!

戻る